AICT関西支部について

1995年、初の地方支部として関西支部が設立されました。大川達雄初代支部長、市川明氏、中西理氏を経て、現在は瀬戸宏氏が支部長です。関西地区演劇批評の活性化をめざして、『シアターアーツ』編集販売協力、関西地区でのシアター・クリテイッ ク・ナウ開催、評論集『阪神大震災は演劇を変えるか』(晩成書房)編集などの活動をおこなってきました。2004年からは演劇批評誌『act』(あくと)を編集発行しています。